Queen Bell リリース曲一覧

過去に頒布したCDはDiscograohyより一部ダウンロード可能です。
※ Firefox等でFlashプラグインが正常に表示されない場合、ページの再読み込みを行ってください。
※ mp3ダウンロードをされる場合、画面上部中央の[]アイコンをクリックするとダウンロードできます。
音量控えめ推奨、注意してください。


朱天の落葉 -scarlet leaves version-
- Release: 2014/12/30
- Composed & Arranged by: 浅川 サナタ
- Genre: Transcendental Études

Composer & Arranger Comment:
朱天が照らすカエデの樹、ひらりと落ちる紅の葉。
激しさの中の、一つまみの侘しさ。

もはやピアノソロバージョンがオリジナルとして認知されている、朱天の落葉。
元々は栞ちゃん(=Queen Bellのリーダー) に「作曲とはこうやるものだ!!」と見せつけるためにプリリッと書いた曲。
Inherited Crown に収録後に長い眠りについていたが、浅川サナタの気まぐれオレンジロードによりアレンジレンジでビックリマンワールド。
なんだかんだで作曲者およびQueen Bellメンバー内でも好かれている可愛い奴よ。
なお、演奏難度は可愛くない模様。

Producer Comment (from Shiori KAKOMAE):
今からちょうど1年前になる2013年の冬コミC85にて、旧譜となるC84頒布物 "The Second Crown" を再頒布した際に
その場で新たに購入していただいた方と、その場に "The Second Crown" を持参してきてくださった方だけに
先着順で無償頒布を行った "Inherited Crown" というアルバムがあります。
実際どのくらいの枚数そのアルバムを頒布したか具体的な数字は非公開とさせていただきますが、
C85に持ち込んだC84旧譜の数よりは少なかった、と書くだけに留めておきます。

この曲は、そのアルバムの中の同名曲をアレンジしたものとなります。

Blogの記事にも書きましたが、"Inherited Crown" をお持ちの方は同ページ記載の方法にて
この曲の「オリジナルバージョン」をダウンロードすることができるようになっております。
それを当サークルメンバーの仁村がピアノソロアレンジしたものが "Inherited Crown" に収録された朱天の落葉、というわけです。
このあたりが、上で浅川君が「もはやピアノソロバージョンがオリジナルとして認知されている」と書いている所以です。

個人的には、この曲を聴くと1年の終わりと始まりを感じます。

mp3ダウンロード  3,676,085 bytes
    SHA-256: DCE5DE2F8E0C3F2C40424134E2EF1E590B2F944F30CD4D5E081D8A004E345694



トラウマクイーン -black velvet version-
- Release: 2014/12/30
- Composed & Arranged by: 浅川 サナタ
- Genre: Tyrannical Gothic Piano

Composer & Arranger Comment:
「知った事か。妾が嫌だと言っている。」

 かの女王は人に非ざる。
 叛逆者へは見せしめの死を。

The Third Crown に収録のトラウマクイーンの真の姿。
怪しげでゴシックな曲調が不安感を駆り立てる。
例に違わずぶっ飛んだ演奏難度であるが、朱天の落葉 -scarlet leaves version- には劣る。

mp3ダウンロード  4,227,797 bytes
    SHA-256: 018C595FBFBEE43A11D05954C65259539CE09FE2E4C50E429893F534DCD10B97



鬼がたり -C7 version-
- Release: 2014/12/30
- Composed & Arranged by: 浅川 サナタ
- Genre: Japanese Traditional Piano

Composer & Arranger Comment:
「あの山には鬼が住んでいる。
 あの山には近づくな。あの山は呪われている。」
 止められぬ好奇心。
 少年が出逢ったのは鬼の少女。

The Third Crown に収録の鬼がたりの音源パワーアップ&微調整版。
種族を超えた、切ない愛のお話。
サビの部分の歌詞は以下の通り。
「悲しみも 憎しみも 溢るる喜びも
 もう二度と もう二度と 還らぬものと知りながらも
 もう一度 もう一度と願う
 漏れいづる吐息がまたひとつ」

mp3ダウンロード  7,395,546 bytes
    SHA-256: 6B9BBF11670570E2BF942F8831B4F78EC596D387085D2FD6D4555477E48ED816



しおりちゃん、ぴんち
- Release: 2014/12/30
- Composed by: 囲前 栞
- Arranged by: 浅川 サナタ
- Genre: Deadline Rock

Composer Comment:
囲前栞にとって史上初となる、最初から最後まで自力でメロディラインを作りあげた作品。
C86頒布アルバムの曲数を+1しようと思い、夏コミ直前に栞がサナタにデータを渡したところ
なんと僅か1日でこのアレンジができあがったという逸話がある。サナタ君凄すぎ。

もともとはピアノを主旋律に据えた曲だったのだが、サナタの手によってロックな曲風へ早変わり。
しかし、アルバム全体の曲構成を考えた時に最適な曲の位置が最後まで決まらず、かつ
あまりにJapanese Tradtitionalというジャンルからかけ離れている曲調ということもあって
最終的に収録は見送られることとなり、今回このような形でのリリースとなった。

なお、タイトルは、私がC86のジャケット制作中にメンバーに対して
「文字の大きさや配置はこの辺でいい?」というサンプル画像を送った際
タイトルのまだ決まっていなかったこの曲に対して、
ジャケット制作が夏コミに間に合うかどうかわからないくらい忙しいという
当時の私なりの心境をこめて適当にその場でつけた仮称である。
某18禁ゲームのキャラのセリフに似ている気がするが、そんなことはありません。

Arranger Comment:
しおりちゃんシリーズ第一弾「しおりちゃん、ぴんち」ここに爆誕!!
メロディ的に最初はbeatmania IIDXに入っている sync っぽいドラムンベースになるのかと思いきや、まさかのハードロック。
ツインギターで喧しさは最高潮!! 誰か生ギターで弾いてください。

mp3ダウンロード  2,595,702 bytes
    SHA-256: 46E9AFAA2DAA827AD0A2B6A22A0F8FB84847D5A63E4CCD3A37526679833BC1F7



Common Battle
- Release: 2014/12/30
- Composed by: おしゃこ (as guest composer)
- Arranged by: 浅川 サナタ
- Genre: バトル

Composer Comment:
ここに辿り着くまでに12年の歳月が流れた。
人生史上初となる楽曲提供にあたってこの機会に生い立ちを振り返ってみると、
やはり「縁」というものは、この世に見えないかたちでも存在すると痛感する。

この曲の作曲には、とあるフリーウェアを利用させて頂いているが、
それは12年前、私が「念のため」フロッピーディスクに残しておいたソフトウェアだ。
万が一今後、私に人生の転機が訪れ、
自分の理想の二次元の女の子が画面から飛び出し、
毎日私と共に朝食を摂り、
私が仕事から帰ると満面の笑みで迎えてくれ、
夜には些細な事を只々笑い合うような、
そんな生活を送りたいと願う気持ちと同じ程度に、ただ扱いやすかったという理由から
今後利用することがあるかもしれないと考え、残しておいただけであり
まさかそれが後の人生に活きるとは今でも想定の範囲外である。

ソフトウェアを記憶媒体に残した当時から7年が経過した頃
とある教育機関から命じられた課題でゲーム製作を行っていた私は、
その製作工程の最中、常にこう考えていた。
「ゲームは音楽無しでは、面白さが半分以下になる」

我々は楽しい時には笑い、悲しい時には涙を流す。
同様に、我々は、楽しい時に楽しい音楽を選び、悲しい時には悲しい音楽を選ぶ。
この現象について、私はこう考えている。
「共に楽しみ、共に悲しむことができるのは、
 自身の楽しさを広げたい・誰かの悲しみを慰めたい、と想うからだ」

音楽が場を盛り上げ、音楽が場を宥める。
我々がゲームという別の世界に入るためには、音楽は必要不可欠だと考えていた。
そこで、洋服が舞い散る部屋の中からフロッピーを掘り当て、鑑定し、
例のフリーウェアとの再会を果たしたのである。
再会したその場で作成した楽曲こそ、今回提供させて頂いたこの楽曲である。
しかし、当時は自己満足の域を出ず課題のためだけに作曲され、課題のためだけに演奏された。

ゲーム製作から1年経った頃だっただろうか、
私のパソコンがガタガタガタガタと文句を言いながら作業を中断したり、
私の要求に応えないことが増えた。つまり故障の前兆である。
私のパソコンの記憶媒体にはデジタルカメラで撮影した人々が沢山残っており、
このままでは全員が密室に閉じ込められてしまうと感じた私は非常口を用意し、
別の記録媒体へと人々の避難を誘導した。

避難の翌日にパソコンが永眠したことは、今でも思い出すと冷や汗が出るものだ。
その避難行動にて、被写体の他にも家具や文書などが退避されたが、
その中にこの楽曲が含まれていたのだ。
パソコンの永眠があと一日でも早ければ、この楽曲が再び太陽を見ることは無かっただろう。

そして現在に至り、いわゆるオンラインゲームでQueen Bellのメンバーと知り合い、
今では杯を交わす仲にもなったところで、暴露されたわけである。
「実は、私たちは楽曲をつくっている」

その話題で盛り上がった際に、思い入れのあるこの楽曲を
私の自慰行為動画を差し出すかのように提供したことで、
今回の楽曲提供へとつながったのだ。

……と、長々と自分語りに浸らせて頂いたわけだが、
私にとっては非常に思い出深い一曲である。
改めて聴くと、曲の楽器選択や運び、開幕と終幕についてなど
調整したい点がそれはもう空気中の窒素の割合の如く存在するのだが、
過去の自分を懐かしむ意味でも、このままの形での公開を選択した。

当事者ではない皆様視聴者においては「他所の火事などどうでもいいことだ」と
心から感じているであろうため、非常に時間を持て余しており、
且つ私という一個人に少しでも興味を持って頂けるのであれば
そういった背景も思い浮かべつつ、過去の自分を懐かしむように聴いてほしいと願う。

そして、
縁というものを信じ、
一本でも多くのフラグを建設し、
将来を楽観的に迎えていただきたい、
とも願う。

さて、楽曲については、いわゆる「RPGの通常戦闘」に分類されるジャンルである。
自分を鼓舞したい時に効果があると思われる。

最後に、今回この楽曲を公開させて頂く機会を設けて下さり、
また楽曲の世話、エサやり、散歩と何から何まで面倒を見ていただきました
Queen Bellの皆様に心よりお礼申し上げます。

以上、はじめましてのおしゃこでした。
今後も音楽に携わりながら生きていきたいと思います。

Arranger Comment:
テイルズ大好き、おしゃこさんのオリジナルバトル曲をかってに改蔵させてもらいました。
正直な話、音源をパワーアップさせたのと中間部をほんのちょっぴり弄っただけです。
おしゃこさん的にかなり思い入れの深い曲だったようで、思い出を踏みにじったりしていないか、一抹の不安があります。
まぁ細かい事考えずに皆さん是非聴いてくださいませ。

mp3ダウンロード  1,851,526 bytes
    SHA-256: 7E06B6F8E067B9FFD57F3973657B7E10A680A41B0C66315478FFE6052E590580



空が青色だから手をつなごう Sanata rearrange
- Release: 2013/08/05
- Composed by: サナタ
- Arranged by: サナタ&仁村 雅雪
- Genre: Japanese Traditional

Composer Comment:
俺が作った曲を仁村がアレンジして、さらに俺が仁村版を弄ったシロモノ。
C84で頒布するThe Second Crownに収録のものとは異なります。
楽器をピアノとヴァイオリンにすると雰囲気変わりますね。

Arranger Comment:
原曲を聞いた瞬間、これは弦楽器向けだ!と確信。
ヴァイオリンかヴィオラか悩みましたが、ヴァイオリンの方がより高らかに唄えると感じヴァイオリンに決定しました。

mp3ダウンロード  2,696,639 bytes
    SHA-1: 3AEF53ADB4C7EB72968CE963D9EBE002387EEBF0



ジューシージュエル
- Release: 2013/03/08
- Composed by: 囲前 栞
- Arranged by: サナタ
- Genre: 8bit syndrome

Composer Comment:
元はサナタの秘蔵音源に勝手に付け足したフレーズだったのですが、曲調新たに生まれ変わりました。

Arranger Comment:
ファミコン曲その3。みずみずしい南国ステージなイメージ。
同名の香水は非常にフルーティーで心地よい香り。萌えます。

mp3ダウンロード  2,306,267 bytes
    SHA-1: 80E4963C84CF83A4DABBC83510441C5149B8288C



コンダラの想い
- Release: 2013/02/13
- Composed by: サナタ
- Genre: 8bit syndrome

Composer Comment:
ファミコン曲その2。アクションゲームの最終面的なイメージ。
色違いの強敵が目白押し。そんなダンジョン。 mp3ダウンロード  2,178,371 bytes
    SHA-1: 3743AD9158F43115B066B8979129CA3C90A4F1BB



空が青色だから手をつなごう
- Release: 2013/02/06
- Composed by: サナタ
- Genre: 8bit syndrome

Composer Comment:
友人のはやみさんがファミコン音源集を出すみたいなので、俺も寄贈させてもらいました。
青空の下を二人で歩く、そんなノスタルジー。

mp3ダウンロード  1,311,942 bytes
    SHA-1: 74182DD7F0598C96CCACEA85CD6538BAA0CB773B



灰色スネイク
- Release: 2013/02/06
- Composed by: サナタ
- Genre: Trance

Composer Comment:
新しい音源が激しくTechno寄りの音源だったので、ついカッとなってTranceを作ってしまいました。
巳年だし、蛇をイメージした攻撃的な旋律。すごく……ビートマニアです……。

mp3ダウンロード  2,965,388 bytes
    SHA-1: 9433AF3F5E5CE68717AD101FB0873EC976400078



冬の水2013
- Release: 2013/02/06
- Composed by: サナタ
- Genre: Japanese Traditional

Composer Comment:
シーケンスソフトをSONARに切り替えたので、音源の幅が広がりました。
なので試しに前に作成した冬の水をブラッシュアップしてみました。
よかったら聞いてください。

mp3ダウンロード  2,580,866 bytes
    SHA-1: AC8ED752BCC7459D5D573DDD594963D8D8032A71